なぜか知らねど、大連よこんばんは

夜@大連

 

 

前方に見えるのが森茂ビル。

 

右手は何年か前に倒産した造船の韓国STXビル。

 

もう薄手のコートで空気が心地よいです。夜なので大気汚染は分かりません。

 


 

てるみくらぶ「出国した人は自力で対処を」
日本テレビ系(NNN) 3/27(月) 19:57配信
海外ツアーの航空券が発券できなくなるなどのトラブルが相次いでいる旅行会社「てるみくらぶ」が27日、東京地裁に破産を申請し、認められた。負債額は151億円にのぼり、最大9万人となる旅行者へのツアー代金の全額返済は厳しい見通しだ。

 

9万人も先払いしている人たちがいるぐらい信用された企業が倒産するってのは怖いね。

 

ずいぶん前にステップというパソコン通販会社が倒産した時も、前払いで代金を支払った人たちには商品は来ず、金も戻ってきませんでした。今回も戻って来ないでしょう。

 

また、ツアーに参加するようなライトな旅行者が、ホテルもなく、ガイドもおらず、世界中で悲喜劇を演じているような気がします。

 

まあ、あれだ。

 

アドベンチャーゲームと思って、いい思い出作ってください。

 


 

アペタイザー食べ放題@TGI FRIDAYS五反田店

 

 

アペタイザーとはオサレな言い方で、前菜のことです。

 

6種しかありませんが、1500円で食べ放題。3月31日まで。

 

五反田はけっこう縁のある街ですが、残念なことに今私は大連。

 


 

人口60人の町を丸ごと売り出し、米ペンシルベニア州

[ハリスバーグ(米ペンシルベニア州) 23日 ロイター] - 米ペンシルベニア州西部の町「リダクション」が、150万ドル(約1.6億円)で売り出されている。リダクションは、アメリカン・リダクション社の経営者が町ごと買い上げ、ごみ処理工場の従業員のベッドタウンとして開発。最盛期には400人が生活していたが、現在の住民はわずか60人。
会社は20世紀初めからピッツバーグのごみ処理を手掛けたが、工場は1936年に閉鎖された。経営者の息子で所有一族の1人であるデービッド・スタウォービーさん(67)は「リサイクル工場の草分けだった」としている。
デービッドさんは、3人の弟や妹とリダクション市を共同所有しているが、自分が高齢になりつつあるほか、最近死去した両親の介護施設滞在費用のため、町を売却して弟妹の相続分を現金化する必要が生じたと説明した。

 

150万ドルは安いな。

 

東芝のようにワナにはまりそうだ。


当ブログへのリンクはご自由にどうぞ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 海外生活ブログ 大連情報へ にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

中国に行きたくないという、おっさんたちへ

「ちょっとツマもうか」

 

「いいよ、オカマの乳首ツマみに行こうっ!」

 

「いや、そっちじゃなくてっ」

 

まったく、日本は楽しい国です。

 

私は麻雀でもう長いこと負けた記憶がありません。また仕事関係の友人を叩きのめすのも悪いとオカマバーにしとこうと誘ったのです。結局、カマ飯を食べてから雀荘でツマんでまた勝ちました。

 

接待され麻雀かしら。

 


 

さて、中国です。

 

「中国に行きたくない!」

 

こんな悲痛な叫びは何度聞いたことでしょうか。

 

まずよく聞く話は「メシがまずい」です。

 

ピザ@東莞

 

 

10インチで39元(600円ぐらい?)。

 

早い。安い。やっぱりまずい(日本よりまずい。世界では普通)。

 

でもね。

 

「さて、家に帰って水でも飲むか」

 

日本だと食後のコンビニという誘惑がありますが、中国のコンビニはゴビ砂漠かコンビニかというぐらい終わっています。美味いもん食って成人病でくたばる運命から逃れられたと思えば、メシがまずいも許せます。

 


 

中国に行きたくない大きな原因のひとつ。

 

「中国人が言うことを聞きません」

 

中小企業でよく聞く話です。

 

そこに至る道があるのですが、そうなってから人間関係を修復できたという話を聞いたことがありません。中国人社員を総取替えするワケにはいかないので、中国人から憎悪を受ける人を取り替えることが最善手でしょう。

 

ただ中国人の中に、必ず悪性の腫瘍がいるので、お金を払ってでも辞めてもらうことが肝要です。

 

「もううちがツブれるまで我慢」

 

なんてことを言っている日本人もいますが、もう会社がツブれることを夢見ているだけに、その日本人の悪性腫瘍に気づかない会社は終わりでしょう。あーめん。

 


 

中国に行きたくない原因、またひとつ。

 

「休みが面白くない」

 

パチンコ屋もなければ、競馬場もない。メイド喫茶もなければ、猫カフェもない。ドライブは怖いし、散歩も怖い。結果、週末は家に閉じこもってただ時間だけが過ぎていく。

 

なんて人のいかに多いことか。

 

またブログやSNS交流を禁止している大企業になると、また楽しみが少なくなります。まあ、たいていの大企業は企業内にジムや娯楽施設を用意しています。

 

私のおすすめは学習なんだけどね。

 

中国語とか、習字とか、カラオケの練習とかいろいろあるでしょ。

 


 

結局ですね。

 

中国を楽しめるかは自分しだいということで。


当ブログへのリンクはご自由にどうぞ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 海外生活ブログ 大連情報へ にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

10億円あれば戦力になるよ

ほうれん草油まぶし麺@秦関面道

 

 

にんにく効き過ぎ。

 

この店は面を作る人によって、同じ料理なのに見た目も味も激変する。

 


 

電子書籍リーダー Kobo Aura ONE

 

 

バックライト機能はあるのですが、周りが明るいと自動的に消灯します。

 

写真はパソコンの画面の前に置いているので暗く見えますね。

 

7.8インチ画面なので携帯するには大きすぎかな。

 

最近は、マンガや小説ゲームを熱く語ってくれる二十歳前後の情報源がいなくなって(爺ぃになっていなくなった)ナニが熱いのか分かりません。

 

情報源獲得のためにヲタに話しかけることもあるのですが、ヲタレベルが低すぎたり、冷めたヲタだったりして今ひとつです。

 


 

 何人かで、どこかの施設を走っています。

 

 「銃があれば戦力になるよ」

 

 しかし「ふん」と鼻で笑われた気がしました。

 

 他のみんなはアサルトライフルを持っています。

 

 そして、私は足を止めました。

 

 遠目にみんなは、小型ジェット機の制圧に成功したようです。

 

 「ふん」と笑った彼がドアに立ち、こちらを見ています。

 

 私は、きびすを返しました。

 

こないだ見た夢です。

 

みんなが去ったのにまだ中国に残っているという象徴的な夢ですな。

 

銃は銃なだけに10億円というシグナルですな。

 

「10億円あれば戦力になるよ」

 

10億円ください。10億元か10億ドルでもいいです。

 

この後は、どこかで見た中国の町並みを駆け回るのですが、現実の私は三歩走ると息切れがします。20代までは長距離走は得意だったんですけどね。ちなみにこんな中二病な夢をよく見る原因は、きっとマンガや小説の読みすぎです。


当ブログへのリンクはご自由にどうぞ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 海外生活ブログ 大連情報へ にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

爺ぃは祝福の呪文をとなえた

げろげろ弁当@ウォールマート

 

 

桃屋の「吃饭啦!(桃屋のごはんですよ!中国版)」をツブれそうな韓国スーパーで買ったので、ご飯を買わねばと買いました。テンコ盛りのおかずの下に目的のご飯が隠れています。

 

これを買うには「貧乏なのね」という目を気にしないスキルが必要です。そんな中、そそくさと弁当を受け取って去ろうとする私の背中に「箸!箸!」と店員が声をかけてくれました。

 

通りがかった見知らぬお姉さんが箸を取ってニッコリと渡してくれました。

 

「しえしえにー(謝謝你)」

 

東莞なので「どぅぜ(多謝)」の方が良かったか。

 


 

成田から京成線でのこと。

 

ネットで拾った岭南美女

 

旅行カバンを持った女の子が突然に手招きをしました。

その方向を見ると、ゆらゆら揺れる爺ぃがいます。

 

ネットで拾った日本の爺ぃ

 

酔っ払い70歳?です。

 

女の子はまた手招きをしました。

 

「つぎ下りるからっ」

 

爺ぃは、揺れながらも正常な判断ができるようです。

 

それでも女の子はおいでおいでします。

 

「つーぎ、おりるのっ」

 

爺ぃは、ジェスチャー付きで表現しました。

 

酔っ払っているので、踊るように揺れながら表現しました。

 

女の子は、やっと爺ぃが触っちゃいけない神様だと気づきました。

 

居眠りモードで神様を回避することにしたようです。

 

「ありがとねっ!ぷは〜っ!」

 

しかし、神様はあまいいきを吐いて眠ることを許してくれません。

 

「つ〜〜〜ぎっ♪おりるの〜♪」

 

神様はメダパニを唱えた。いや、ジェスチャーゲームです。

 

「ありがとねっ!」

 

「ありがとねっ!!」

 

「ありがとねっ!!!」

 

女の子は「どうすればいいの?」と周りを見ますが、みんなラリホーマで眠っているようです。一人だけニヤニヤしている爺ぃ(私)がいますが、神様よりタチが悪そうです。

 

やっと次の駅に到着しました。

 

「気をつけてねっ!」

 

「気をつけてねっ!!」

 

「気をつけてねっ!!!」

 

神様は何度も祝福の呪文を唱えながら去っていきました。

 

女の子は、ニヤニヤと対面から見ていた私に言いました。

 

「わかんね(我没听懂)」


当ブログへのリンクはご自由にどうぞ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 海外生活ブログ 大連情報へ にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

中国の事件は、いつもの中国の事件だった

隣人から攻撃@重慶

 

 

タオバオ通販で、超協力空気銃を買った犯人は、試し撃ちがしたくてしたくて、あろうことか対面のアパートを狙いました。

 

そしてオカマに当たりました。

 

中国では貴重な人間のオカマじゃなく良かった。

 


 

お怒りのお姉さん@西安

 

 

タクシー代が日本の半分以下の中国では、市内をどんだけ走っても200元は越えないでしょう。

 

黒龍江省から来た彼女は、タクシーで603元(1万円弱?)払えと言われて車内に閉じ込められました。現金は足りず、身の危険を感じた彼女は携帯払い(うぇいしん払い)で603元を払って解放されました。

 

中国でも警察は110番なので、110番したそうです。警察の答えは「警察の管轄じゃない、運輸局」でした。

 

ボッタクリ天国な中国で、ボッタクリに警察が出動するには街の商売人と同じ数の警察官が必要でしょう。だから中国では「よく聞く話」です。

 

結局、マスコミに通報は正解でしょうか? でも、(運転手と警察官の?)仕返しが怖いので住居は変えたそうです。行方不明肉まん化もよく聞く話ですからね。怖い怖い。

 


 

まあ、あれだ。

 

きっと彼女は職を求めて黒龍江省から出てきたのだと思いますが、中国人はよそ者の中国人に厳しいので大変でしょうな。田舎の中国人にとっては、新興都市の深センが中国人のジモティ意識が少なく一番チャンスがありそうな気がします。

 

それ以外の広東省は広東語ができないとダメかな。


当ブログへのリンクはご自由にどうぞ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 海外生活ブログ 大連情報へ にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

花粉地獄よサヨオナラ

国際都市、TOKYO。

 

 

爺ぃの朝は早い。

 

頑張れ! 日本の爺ぃ!

 


 

ただいま中国。

 

 

噛める固さの骨はゴリゴリと食べます。

 

カルシウムさいこーっ!

 

え?

 

めっちゃ、まずそうって?

 

うん。日本のメシに比べると、見た目も味も、まずい。

 


 

明日は、広東風焼きギョウザと汁なしタンタン麺でも食べに行こうっと。


当ブログへのリンクはご自由にどうぞ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 海外生活ブログ 大連情報へ にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

会社の倒産の兆候がこれらしい

ババーン!

 

 

ただのピンボケ写真です。

 

ハンバーグ280g@東京入谷くいしんぼう

 

私は、いつもステーキばかりでハンバーグなんて食べないのですが、メニューを見てヘッポコ風の店なのに高いなあと1290円のハンバーグセットにしてしまいました。しかし凄く美味かったです。でも、この店は私が思わず入ってしまうぐらい客がいません。

 


 

さて、雑誌を見ていたら「倒産を見極めよ」といった特集記事がありました。

 

倒産には兆候があるそうですが、その数ある兆候の内に気になるモノがありました。

 

 

【社長がイノベーションなどカタカナ言葉を使い始める】

 

どひぇー。 

 

私はたまに「ナニを言っているか分からない」と言われます。

 

「クラウド」

 

いやあ、学生の頃はよく10周しろとか言われて。

 

いや、それはグラウンド。

 

 

「ビッグデータ」 

 

携帯は、そこで買いましたよ。はっはっは。

 

いや、それはビックカメラ。

 

 

「IOT」

 

女の子から携帯メールで来るけど、意味わからん。

 

いや、それは店に来てという泣き顔のTOT。

 


 

どれも解説付きでNHKでやっていたなあ。


当ブログへのリンクはご自由にどうぞ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 海外生活ブログ 大連情報へ にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

友よ、よく聞け、時代はここだ

行列げろげろー。

 

 

ここは、恐れ入谷の鬼子母神の、入谷。上野のはずれね。

 

一見は中華店の行列に見えますが、中華屋は行列で入り口をふさがれて客が入れないのでツブれました? 行列は奥の、割烹さいとうへと続いています。

 

さすがに、これに並べるほどヒマはない。

 


 

親子丼@上野(御徒町)伊勢ろく

 

 

超有名店ですが、行列なしでした。

 

信者にゃ悪いが、びみょー。730円。

 

いや、まずいワケではなく、レベル的には他の日本の美味しいドンブリたちと同じレベルということ。

 


 

下町@入谷あたり

 

 

閑静な住宅地ですな。

 

この辺りの住宅家賃は、5万〜10万ぐらいで、オフィス用もさして高くありません。しかし、ここ最近になって高騰してきているそうで、日本が盛り上がってきているのかなと感じさせられます。

 

東海道線が上野まで来るようになりましたし、成田空港も上野から京成線一本で行けます。

 

うん。

 

時代は、上野を中心に東京だな。

 


 

え?

 

花粉?

 

そうだった。やっぱ東京はダメだな。


当ブログへのリンクはご自由にどうぞ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 海外生活ブログ 大連情報へ にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

日本は反則なぐらい美味いメシ屋だらけ

「日本の中華料理って、まっずいですよね!」

 

「え? うーん」

 

私が同じ感覚のはずだと信じて疑わない、大連の中国人の発言です。しかし、日本の中華ってものすごく美味しいと思うのですが、育ちの違いってのはなかなか難しいもんです。

 


 

鳥唐定食@東京御徒町あたりの名も無い居酒屋

 

 

もちもち食感が珍しい550円だったかな。

 

こんな値段じゃ、昼の定食は利益出ないだろうね。

 


 

鳥唐定食@上野というか鶯谷の外れの小香港

 

 

まあ普通。680円だっけか。

 

中国人経営で、客も中国人な小さな店です。

 

中国人たちは、生野菜抜きで、らーじゃお(唐辛子)ジャンを出してもらって、ご飯はセルフでおかわりしていました。学生向けサービスかもしれません。

 


 

ここ最近は、こんな食事です。

 

「日本は反則なぐらい美味いメシ屋だらけ」

 

まったく、その通りです。

 

世界一です。

 

間違いありません。

 

しかし、「美味すぎだな」とマユをしかめる私がいます。

 

だってさ。

 

食いすぎでデブるもの。ぶひぶひ。


当ブログへのリンクはご自由にどうぞ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 海外生活ブログ 大連情報へ にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

パライソは中国にあっただよ

ふらふら〜

 

 

先物で瞬時に財産を無くした人が、その一日の記憶がないと言っていましたが、そんな人はたいていフラフラと街を歩いています。

 

 

中国は、部屋の中で叫び続ける人とか、ガンガン叩き続ける人とかいて、聞いてみると半幽閉状態の可哀想な人だったりします。日本も中国も、イラクやシリアに比べると遥かに幸せな国だと思うのですが、壊れてしまう人が多いのはナゼなのでしょうか。

 

中国は広いのに、貧乏長屋はたいてい妙にくっついています。

 

その辺りに中国人の受けるストレスがあるのかもね。

 

 

呪いの版権ねこ。

 

座ってお金を入れると、三途の川の向こうまで連れて行ってくれます。

 

 

これを悪く言うと広東ジモティに殺されるので、言えません。

 

いや、もう言ってるか。

 


 

実は、広東省でも目がショボショボしていて、どうやら花粉業者が「あひゃひゃひゃ」と笑いながら花粉を撒き散らしているようです(妄想・幻覚)。

 

まあ、それでも日本の関東あたりより遥かにマシです。

 

パライソは中国にあっただよ。


当ブログへのリンクはご自由にどうぞ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 海外生活ブログ 大連情報へ にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
link
BLOG RANKING
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
recent comment
PR
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM