私の使う言葉 第二十三回

なにか教えているときに「ここまでで質問ある?」はよく使いますね。

 

 

【ここまで 表現】

 

―日本語


ここまでで何かご質問はございますか?」

 

「ここまで」のここってどこ!?

 

なんて言うのが外国人の日本語学習者ですが、時間も場所も「ここ」だけで済ますと混乱するのは当たり前でしょうか。

 

 

―英語

 

 「アゼァ エニクエッション ソファー?(Are there any questions so far?)」

 

there はゼアと発音しますが、theyの所有格の theirはデアです。つまり theyはデイと発音するとネイティブに近いわけです。まあ近いだけで違うけれど、聞くときに知っていると役立ちます。

 


―中国語

 

 「ダオシェンザイウェイヂ ヨウシェンマシャンウェン?(到现在为止,有什么想问?)」
 

中国の学校の先生の言葉がこんな感じかな?


当ブログへのリンクはご自由にどうぞ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 海外生活ブログ 大連情報へ にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

なぜコンビニバイトの半分ぐらいの薄給で働くんでしょうね?

宮崎県にコールセンター?

 

 

コールセンターと言ったら、大連や、フィリピンのセブに多いですね。

 

当の働く人たちから給料ゲロ安などと悲鳴が聞こえます。

 

また、中国人に「彼らはなぜ薄給で働くのですか?」と聞かれても、「きっと中国が好きなんじゃないかな」としか言えません。

 

 

中国人の場合には、国が定めた社会保険や住宅積立金をしていると、数々の国の優遇を受けられるので、給与の安い日系企業に籍を置いてサイドビジネスが本業という人も多いそうです。

 

中国の中小企業はたいてい違法で、保険も積立金もありません。その代わり給与が少し高めになります。たいてい社長のチップなどもあって、けっこうな収入になるそうです。

 

しかし、そんな企業で働く人は辞めることを前提に働いているので、ぱっと辞めます。

 

 


 

 

「コールセンター立ち上げました」

 

と言ったのは、後輩。ずいぶん前のことです。

 

ビジネス的には成功ですが、薄給しか出せないブラックデビルと指さされています。まあ誰でも高給を出して「尊敬します」とか言われたいもんですが、出すと成り立たないので、しょーがない。

 

わかります。

 

 

しかし、コールセンターで働く人は、コンビニバイトと同じぐらい?大変なのに、なぜコンビニバイトの半分ぐらいの薄給で働くんでしょうね?


当ブログへのリンクはご自由にどうぞ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 海外生活ブログ 大連情報へ にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

私の使う言葉 番外編3

 

「カァハイジェン ニェンダオシャンロウ」

 

 

ぽかーん

 

トリコロール・ラブストーリーの登場人物が、何を言っているのか分かりません。

 

 

【マジで 表現(スラング)】

 

―日本語


「これじゃマジで案内役だぜ」

 


―英語


「ディスイズ ファッキンライカ インフォメーション」

(This is facking like a infomation.)

 

ファッキンは例によってつづりを変えてあります。

 

 

―中国語


カァハイジェン ニェンダオシャンロウ(可还真念叨上喽)」

 

カァハイジェンが「マジ」で、ニェンダオシャンが方言で相談役、ロウはラ。

 

はっきり意味が分からないので、そのまま飲み込まないように。

 

 

その辺の中国人(東北の中高生に限る)に聞いてくだされ。

 

 

これは、便利屋(万事通)というあだ名の高校生が、便利に聞かれて「ありがとう便利屋」に対する、自虐的な独り言です。


当ブログへのリンクはご自由にどうぞ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 海外生活ブログ 大連情報へ にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

真っ赤なほっぺの田舎娘だったので、思わず買ってあげました

ふーん。

 

 

この人が、何の警鐘を鳴らしているかというと、外交の才能を持つ人たちをツブしていく韓国の文化に対してのようです。

 

 

まあ、韓国は、今後も権力者が転げ落ちる国で有り続けるでしょう。

 

どこかの国のサイバーチームが、ちょっとツツクだけで世論がその方向へ爆走します。そんな国と本気で付き合うなんて無駄ですな。

 

 


 

 

げろげろ。

 

 

いや、モチに大根おろしと味ぽんです。

 

うますぐる!江川すぐる!

 

 

中国のスーパーではどこでも韓国モチを扱っています。また寧波のモチを扱っていることもあります。

 

大連のモチは、路上販売がうるさく無かった頃は、キネとウスで餅つきをして売っている人もいました。最近は見かけないなあ。

 

 

東北の中国人の春節は水ぎょうざですが、モチだという中国人がわずかにいて、スーパーでも正月用食品コーナーに並ぶのですが、これってどこの文化なんでしょうね。日本に伝わっているだけに唐かな?

 

 


 

 

ホルモン。

 

 

「成長促進剤使ってる?」

 

「使ってないよ」

 

ぴっかぴかで怪しいなあ。

 

 

大連は、いちごの大産地です。

 

正月だというのに、農民たちが車で売りにきます。

 

 

真っ赤なほっぺの田舎娘だったので、思わず買ってあげました。


当ブログへのリンクはご自由にどうぞ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 海外生活ブログ 大連情報へ にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

私の使う言葉 第二十二回

前回は確信のある時に使う「ですね」表現でした。

 

「XXが正解、そうですよね」

 

「Aさんの弟さん、そうですよね」

 

といった感じで、半々の確信の時に確認する「そうですよね」はどうでしょう。

 

 

【そうですよね 表現】

 

―日本語


「そうですよね?」

 

 

―英語

 

 「アマライt?(Am I right?.)」

 

ライt(right?)だけを言う人がほとんどです。まあ紳士はアマを付けるということで。

 


―中国語

 

 「シブシー(是不是?)」

実は、私が使わない言葉がこの「シブシー(是不是)」と「ドイブドイ(对不对)」で、それはなぜかと言うと、喧嘩の時によく耳にする言葉だからです。私は「そうだろ!?」と高圧的に聞こえます。

 

まあ、これは中国の各地方によって違うかもしれません。

 

私が使うのは「ドイマ(对吗?)」だな。ちなみに大連方言だとドイではなくデイです。


当ブログへのリンクはご自由にどうぞ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 海外生活ブログ 大連情報へ にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

中国人の商売人は考え方を改めたほうがいい

ローソンには店員が一人。

 

 

最後のおにぎり1個。最後の長巻2個。

 

これで弁当コーナーがカラになりました。

 

肉まん1個。

 

オフィス街なだけに、いつもなら保温機2台並べてフル回転なのに、4個しか温めておらず、それも3個は入れたばかりとのこと。明らかに4個戦略は、客の多さから見て失敗中です。

 

つくね2本。

 

以上が昼飯です。

 

 


 

 

小さなローカル串屋に人が群がっていて、周りを見回すと、さもありなん、開いている店がありません。

 

まあ、狙って店を開けるようになったら、他の人も同じ考えになっていて、もう手遅れという後のカーニバルでしょう。

 

 

そうそう。

 

今は中国の正月ですからね。2月だけどさ。


当ブログへのリンクはご自由にどうぞ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 海外生活ブログ 大連情報へ にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

私の使う言葉 第二十一回

 

忘れ物とか、落し物とか、中国でも声をかけてくれる人が100人に1人ぐらいいます。

 

え?

 

1000人に1人?

 

 

 

「あなたのですか?」と言う時は半信半疑で、ひょっとしたら違うかなという感覚。

 

では、間違いないという確信がある時になんと言うでしょうか?

 

 

【ですね 表現】

 

―日本語

 

「あなたのですね?」

 


―英語


「イマスビ ヨアz?(It must be yours?.)」

 

 

―中国語


インガイシー ニーダ(应该是你的?)」

 

うーん。英語風だな。

 

「ブシーニーダマ?(不是你的吗?)」

 

こちらの方が自然かな。主語がないという人もいるでしょうが、主語代わりに「あのー」という意味の声がけで「ねいが(那个)」から始まるのが、私です。


当ブログへのリンクはご自由にどうぞ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 海外生活ブログ 大連情報へ にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

あなたの上司がクビにされるべき5つの理由

これは面白いなあ。

 

私なりに、ちょっとコメントを書いてみましょう。

 

1.「怒鳴る=コミュニケーション」だと思っている

 

豊田真由子もコミュニケーションだったのでしょうか。いつも怒鳴っている人は組織を崩壊させるそうですが、実際に崩壊した社長に感想を聞いてみると、返事が怒鳴り声で何を言っているか分かりません。

 

いつも怒鳴っているのは困りものですが、たまには怒鳴るパワーがないような人の組織は、組織全体にパワーがありません。

 

 

2.仕事をよく理解していない

 

つぶれかけて、銀行の支援を受けたような技術系企業へ行くと、課長などのクラスが銀行からの出向に代わっていて、担当たちに「彼らって技術にうといのに、どんな仕事しているの?」と聞くと「・・・そこに座ってるだけだなあ」といった感じです。

 

つまり、元の課長からして「いらない課長」だったわけです。

 

それを体現して見せたわけですな。

 

 

3.「役馬」というより「ショーの馬」だ

 

これは日本的だなあと思ったのですが、締めで書かれている言葉を見て、米国にもこの文化があったかといった感じです。その言葉は以下のこれです。

 

第33代米大統領ハリー・トルーマンの言葉を心に留めておくべきだ──「それが誰の功績とされても気にしないなら、どんなことでも達成できる」。

 

 

4.組織の文化を理解していない

 

ある会社は、社長以下全員が「仕事したくないよう」「だるいよう」というような人たちで、やっぱり倒産しました。そんな文化を理解して組織の一員であった人たちは、一蓮托生で人生が終わりました。

 

まあ理解できない文化を持つ組織もあります。

 

 

5.大局的な視点を持たない

 

「仕事」と言って海外旅行を繰り返している人がいますが、周囲からは「彼は目の前の仕事から逃げている」と言われています。

 

大切な仕事から逃げて、まるっきり重要ではない仕事に向かっているわけです。

 

 

うん、わかる。

 

気持ちがわかるなあ。

 

私も、大局的に、客観的に、自分を見ないと、やばいぞ?


当ブログへのリンクはご自由にどうぞ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 海外生活ブログ 大連情報へ にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

私の使う言葉 第二十回


「がんばります」

 

難しい仕事をお願いしたときに、この返事をされると期待してしまいます。


【がんばります 表現】

 

―日本語

 

「がんばります」


―英語

 

「アイオ ドゥーマイベスt(I'll do my best.)」

 

世間では、「米国人は頑張ると言わない」と言われますが、そーでもありません。

 


―中国語

 

「ウォホイ ジャーヨウダ(我会加油的)」

 

そのまんま「頑張ります」ですが、ダ(的)があると、こちらに対する敬意を感じます。


当ブログへのリンクはご自由にどうぞ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 海外生活ブログ 大連情報へ にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ドヤ顔の子供がアイポン10を出して支払った後で、安スマポを出して支払っていると

なんてニュースだ。

 

これ、売ってる国によって部品が違うって言ってるようなもんだよね。

 

中国国内で売ってるアップル製品は品質が劣ると思われても、しょーがない。

 

アイポン10、売れてるなあ。

 

 

256G版で17万円ぐらい?

 

コンビニで、ドヤ顔の子供がコレを出して支払った後で、安スマポを出して支払っていると、後ろを振り返った子供から上目遣いで「ミジンコめ(幻聴)」と言われるわけね。


当ブログへのリンクはご自由にどうぞ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 海外生活ブログ 大連情報へ にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
link
BLOG RANKING
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
recent comment
PR
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM